2007年12月09日

インターエデュ中学受験

インターエデュというサイトをご存知ですか。
インターエデュとは受験に関する色々な情報が掲載されているサイトの事です。

インターエデュのサイトでは、地域別の学校紹介や、受験情報の事、学校の比較などが書かれています。

掲示板もサイト内にあり、欲しい情報を検索窓に入力すると、欲しい情報がいろいろ検索できます。

続きを読む


posted by 中学受験 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

中学受験、塾は何を基準に選ぶ?

塾を選ぶ時皆さんは何を基準に選んでいますか。

中学受験をする生徒にとって、塾選びは非常に重要です。志望校に確実に合格出来るように勉強させてくれる所を選ぶようにしましょう。

中学受験までの間の2年から3年以上をその塾に通うことになりますので、出来れば塾は通いやすい場所を選んだ方がいいでしょう。6年生になったら毎日通わなくてはいけませんので、帰りが夜遅くになってしまう事もあります。そういう理由から、塾は通いやすい場所を選んだ法がよいでしょう。

次に塾の合格実績は前もって確認するようにしましょう。
志望校に合格するために塾に通わせるのですから、合格しなければ意味がありません。子供が志望する学校に合格者を大量に出している塾をまず選びましょう。

ただし、合格者数を上乗せしている悪徳な塾もありますので注意が必要です。模擬試験を受けただけで合格者数に数えられるところもあるようですし、塾に通っている生徒が志望校にきちんと合格できたかを見定めることがポイントです。

また塾で使用している教材もキチンとチェックしましょう。レベル、内容、量が自分に合っているか、使いやすい構成になっているか、解説が丁寧かどうかを確認しましょう。
市販の参考書を使っているような塾ですと、講師の力量が心配されますし、難しいだけの教材も教科指導がいい加減になりがちです。
子どもの立場に立って使用する教材を使っている塾を選びましょう。

遅れて入会した場合や、内容についていけなくなった時にきちんと質問を受け付けてくれるかどうかも大切です。ただし、質問した問題に対し、丁寧に答えすぎるところもどうかと思います。それでは子どもが考えることを怠ってしまうので、正しいヒントを与えられるところかどうかを確認できると尚いいでしょう。

また、その塾に通っている人から話を聞いてみるのも大事です。前その塾に通っていた子や、現在通っている子を持つお母さんに質問してみましょう。
中学受験がうまくいくかの分かれ目になりますから、信頼できる情報を集め、判断しましょう。
posted by 中学受験 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

中学受験は個人戦

中学受験に限らず受験というものは個人戦ですから、悩みや心配事を友達に相談できないかもしれません。でも、どうしてもこの情報が知りたいと思った時は、皆さんはどのような手段を取っていますか?

塾の先生に聞くというのも非常に良い手段だと思いますが、先生方は時間帯によっては、すぐに聞けない場合もあります。聞きそびれると悶々とした時間を過ごしてしまうことにもなりかねません。

そんな時は入学受験をしている人の日記(ブログ)を覗いて見てはいかがでしょうか。ネット上では沢山の人が日記を公開しています。

中学受験 日記」で検索すると、中学受験を頑張っている人、中学受験を控えている子の親御さん、指導している講師の人のブログ等が沢山出てくると思います。
その中から日記をのぞいてみると、欲しかった情報が手に入るかもしれません。

中学受験 日記には色々な事が書かれています。
今日やった勉強のこと、オススメの参考書、苦手克服の方法、息抜きの仕方など、上げていくとキリがないです。

ブログ上に悩みを打ち明けている人もいるかもしれません。そういう時はコメントを残してあげましょう。コメントを通してコミュニケションが始まるかも知れません。

逆にあなたが悩みを抱えた時は、思い切ってインターネット内に日記を書いて見ましょう。色々な立場の人があなたの日記を見ているので、コメントに有益な情報を残していくかも知れません。それがきっかけでインターネット内に中学受験仲間ができるかもしれません。

インターネットは容易に情報を発信できるツールです。ぜひ仲間を見つけてお互いに情報交換をしましょう。
ラベル:
posted by 中学受験 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私立中学受験の応援

中学受験を控えている子供を持っている親御さんは、どのように子どもに接したらいいのかと、少々ナーバスになっていないでしょうか。そして中学受験をどのように応援するかが、最大のテーマではないでしょうか。

中学受験は、大学受験とは少々勝手が違います。中学受験は親子で頑張らないといけません。しかし、あまり親のほうが力を入れ過ぎてしまうと、子供は感情的になってしまい、反抗的になります。そうなるとお子さんとの関係も悪くなってしまう可能性もあります。
そんなことを言っても我が子には、頑張って欲しいものです。
それが親心というものですよね。

そんな悩みを持っている親は結構います。試しにインターネットで、他の親御さんがどのように子どもたちを応援しているのかを検索してみてはいかがでしょうか。

検索窓に「中学受験 応援」と入れて検索すると、それに関するサイトが出てくるでしょう。

掲示板などに、今現在の悩みを打ち明ければ気持ちも少しは、楽になるのではないでしょうか。

思春期を向かえ、さらに中学受験を控えているお子さんを、どうサポートするかは、親にとって重要な問題です。首を突っ込みすぎてもウザイと思われるでしょうし、放って置くのも心配でならないでしょう。

こんな事では子どもは、目指す志望校に合格できなくなってしまいます。

中学受験を経験した人の意見を聞くのも一つの方法です。そしてうまく応援できれば、子どものモチベーションが上がり、言うことはありません。

子どもの事を本気で心配してあげられるのは、親以外にはいません。子どもの頑張り時にはしっかり応援してあげましょう。そして厳しい中学受験を親子で乗り切って下さい。
ラベル:
posted by 中学受験 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

キビシイ中学受験

現在全国に私立中学は約700校あります。そのうちの4割がなんと東京、埼玉、神奈川、千葉などの首都圏にあります。
首都圏で私立中学を受験する場合は、大変厳しいものになるのは、皆さんもご承知の事と思います。

最近東京で、私立中学を受験する割合が、28%にもなるそうです。28%という数字は、4人に1人が中学受験をしている事になります。

この様に私立中学が人気になったのは、学校教育の中に「ゆとり教育」を取り入れた頃からでしょう。公立中学の学力がゆとり教育によって低下したので、私立中学に入れて勉強させようという傾向になったようです。

その他の理由として、公立学校が荒れているから、私立の中高一貫教育に魅力を感じると言う意見もあります。

ちなみに私立中学の学費は、平均すると年間で89万円にもなるそうです。中高一貫教育の学校だとしたら卒業するまでには、大体1200万円のお金は必要になるでしょう。

その他の費用も考えなければいけません。中学受験をするという事は、合格するために塾に通わせたり、家庭教師をつけたりと、その分の費用もかかりますので、金銭的にもかなり厳しいと言えます。

私立中学の入学試験も国語、算数、理科、社会などの学科の他に、音楽や体育、美術などの実技試験を行う学校もあるようです。面接も親子で面談する学校や、子どもと親を別々に面接する学校、子どもだけで個人面談をしたり、グループ面談をしたりと学校によって様々です。面接の練習もしなければならないので、私立中学受験は時間的にも精神的にも厳しいものになるので、私立中学受験時には、親子のコミニケーションが大事になります。

posted by 中学受験 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お母さんのための、失敗しない中学受験法

母さん達にとって中学受験を控えている時期は、お子さんの事が心配でしょうがないと思います。自分がお腹を痛めて産んだ子ですし、一生懸命育ててきたので、可愛くない訳がありません。

お母さんの中には、つい感情的になって指導してしまう事もあると思います。自分のお子さんが中学受験に失敗しない為にも、今一度お母さんの指導法を考えてみましょう。

まずお母さんが、「起きなさい。」「ご飯食べなさい。」「勉強しなさい。」「宿題しなさい。」「寝なさい。」等といちいちお子さんに言うのは程々にしましょう。

中学受験を考える頃のお子さんは、もう自分で考えて行動する能力は、充分備わっていると思います。しかし「〜しなさい」を言いすぎると、お子さんが自分から行動するということをしない子になってしまう可能性があります。誰でも言われたまま行動した方が楽ですし、叱られませんので。お子さんにとってはその方が楽なのでしょうから。

そうなってしまっては、中学受験の時はもちろんですが、他のことでも苦労すると思いますので、お母さんが「〜しなさい」といちいち言うのは控えて、お子さんの自主性を育てた方が良いでしょう。

次に、子どもを沢山褒めてあげましょう。そしてしかる時は、肝心な時にだけにしましょう。子どもを叱りすぎたり、いちいち小言を言うのは「〜しなさい」と言っているのと同じではないでしょうか。また子供が萎縮してしまうと思います。

勉強をさせたいと言うお母さま方の気持ちは、良く分かりますが、自分から行動するまで何も言わずに、そしてお子さんが自分から勉強した時には、沢山褒めてあげるようにしてみてはいかがでしょうか。これはとても忍耐も必要と思いますが。

そうすることで、お子さんを自主的に勉強させるように誘導することができますし、お子さんもお母さんに褒められて嬉しいでしょう。

最後に何事もプラス思考で考えましょう。
マイナスイメージのある言葉は想像以上に、お子さんを傷つけてしまうことがあります。そのようなマイナスイメージのある言葉を沢山かけられてきたお子さんは、何事もネガティブになってしまいがちですので、細心の注意が必要です。

ぜひプラスのイメージがある言葉をお子さんにたくさん与えて下さい。そうする事で、お子さんも自分に自信がもてるようになります。

以上のことを実践すると、お子さんも自分に自信を持ち、中学受験もいい方向に進む事でしょう。
posted by 中学受験 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。