2007年07月16日

キビシイ中学受験

現在全国に私立中学は約700校あります。そのうちの4割がなんと東京、埼玉、神奈川、千葉などの首都圏にあります。
首都圏で私立中学を受験する場合は、大変厳しいものになるのは、皆さんもご承知の事と思います。

最近東京で、私立中学を受験する割合が、28%にもなるそうです。28%という数字は、4人に1人が中学受験をしている事になります。

この様に私立中学が人気になったのは、学校教育の中に「ゆとり教育」を取り入れた頃からでしょう。公立中学の学力がゆとり教育によって低下したので、私立中学に入れて勉強させようという傾向になったようです。

その他の理由として、公立学校が荒れているから、私立の中高一貫教育に魅力を感じると言う意見もあります。

ちなみに私立中学の学費は、平均すると年間で89万円にもなるそうです。中高一貫教育の学校だとしたら卒業するまでには、大体1200万円のお金は必要になるでしょう。

その他の費用も考えなければいけません。中学受験をするという事は、合格するために塾に通わせたり、家庭教師をつけたりと、その分の費用もかかりますので、金銭的にもかなり厳しいと言えます。

私立中学の入学試験も国語、算数、理科、社会などの学科の他に、音楽や体育、美術などの実技試験を行う学校もあるようです。面接も親子で面談する学校や、子どもと親を別々に面接する学校、子どもだけで個人面談をしたり、グループ面談をしたりと学校によって様々です。面接の練習もしなければならないので、私立中学受験は時間的にも精神的にも厳しいものになるので、私立中学受験時には、親子のコミニケーションが大事になります。



posted by 中学受験 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 私立中学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。