2008年06月21日

中学受験の塾の選び方

中学受験の選び方を紹介します。

中学受験を控えたお子さんが中学受験をする際は、家庭での勉強は少し難しいのです。
そこで進学塾選びが中学受験では非常に重要キーポイントとなってくるでしょう。

しかしどの進学塾を選んでいいのかとても迷ってしまいます。中学受験生を抱えたお母さん方には迷う方が多いのではないでしょうか。「少しでも成績が上がって、子どもを志望校に通わせたい」と思うのは親なら当たり前でしょう。
まずは、進学塾に通う目的を明確にします。
と言うのはでの勉強を小学校の授業の補習程度でいいのか、中学受験をして志望校に入るためにに通うのかでは、を選ぶ基準が全く異なってくるからです。

もし志望校が既に決まっているなら、その中学校に合格する確率が高いに通わせた方がより効果があっていいでしょう。

そして、現在のお子さんの偏差値よりも少しレベルの高いを、選ぶといいようです。もしお子さんの学力に対してレベルが高い塾を選んでしまうと、お子さんが精神的に苦痛を感じて、に行きたがらなくなってしまう事もあるからです。そうなると普段の成績にも悪影響を与えますので、ここはしっかり押さえておいた方がいいでしょう。

中学受験の最王手の日能研は、どんなレベルの中学校でも合格者数がほぼトップクラスにあるようです。
日能研の特徴としては面倒見の良さがあげられると思います。お子さんの学力に応じて対応をしてくれるようなので、成果が出やすいのではないでしょうか。

早稲田アカデミーでは「なにがなんでも志望校別コース」や「そっくりテスト」などがとても人気があって、中学受験生などには根強い人気があります。

また、体育会系のノリがある進学塾も人気があるようです。中学受験生や親の好みもあるでしょうが、もしこのやり方が気にいれば、成績が上がるのも早くなるのではないでしょうか。


posted by 中学受験 at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 中学受験塾の選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。